メニュー

初めての方へ - みつば動物病院|埼玉県羽生市西の犬・猫・小動物の動物病院

初めての方へ

First Time初めて来院される方へ

適切な診察のため、動物たちについてお聞かせください。

診察には動物についての情報が必要です。その情報を集めるのに大切なことが「聞くこと」です。
動物は人間のようにお話しすることができません。飼い主様は病気と関係ないと思っていることの中に、大切な手がかりがあります。
病院スタッフと飼い主様がよくお話しすることで明らかになり、適切な診察へとつながっていきます。

お持ちいただくもの

ご来院の際に下記のものをご持参いただきますと、診察がよりスムーズに進みます。

  • ワクチン証明書
  • 過去の検査結果のデータ
  • 投薬中のお薬
  • 便・尿・吐物など

Dear Owner当院からのお願い

付添人は普段から動物と過ごしている方

病気でご来院される際には、動物の日々の健康状態をしっかりと把握されている方の付き添いをお願いいたします。
癖、特徴、生活の中で気になる些細な出来事など、動物と一緒に過ごされている方にしか把握しきれていない情報は、より正確な診断につながります。

リード・キャリーケースなどでトラブル防止

動物には必ずリードの装着、またはキャリーケースなどに入れて病院へお連れください。
普段とは違う環境に興奮し、逃走による事故、待合室内での飼い主様同士のトラブルに発展することを避けるためです。
お守りいただけない場合は、診察をお断りすることもございます。

飼い主様のルールとマナー

当院の敷地外では排泄を控えて頂けますようお願いいたします。
特に、住宅敷地、私有地へは不用意に立ち入らないようご注意下さい。
大切な動物たちや地域住民の皆様のため、ご協力をお願いいたします。

To Provide a Animal診療対象動物

  • DogDog
  • CatCat
  • RabbitRabbit
  • Guinea pigsGuinea pigs
  • HamsterHamster
  • FerretFerret

Concept当院の3つのこだわり

診療において大切なのは、飼い主様と病院の相性です。

飼い主様が求めるものと病院の診療方針が異なると、良い診療はできません。
結果的に被害を被るのは動物たちです。
以下に当院の3つのこだわりを説明します。
ご理解、ご納得いただいた上で当院を利用していただきたいと思います。

 

Consultation診断

当院では、最初の診断に力を費やしております。
問診と身体検査から必要な検査をご提案して、診断から治療までのプランをなるべく分かりやすくお話ししています。
原因が分からないままの治療は、動物やご家族に必要以上の肉体的、精神的ストレスになると考えています。

The animal's View point動物愛護

飼い主様と動物の関わり方も含めて、擬人化せずに正しく動物の立場になった診療を心がけています。
また動物愛護の観点から、飼い主様に厳しいお話をすることもあります。
言葉を話すことのできない動物の気持ちと、飼い主様の動物を大切に想う気持ちに寄り添っていきたいと考えています。

My Actionsスタッフ教育

社会人として成長していけるように、スタッフ教育を意識しています。
自立した獣医師、看護師、トリマーとなるために日々1つ1つの行動について考えながら仕事ができるようにしています。
動物と飼い主様の気持ちに寄り添ったコミュニケーションがとれるように、専門の講師をお呼びして定期的にセミナーを受講しています。
月に1回はスタッフの興味のあるテーマについて院内勉強会を開催しています。
近隣の動物病院、企業が主催するセミナーにも参加しています。

Guide来院について

診察のご案内

当院は予約制ではありません。ご来院いただいた順番ごとに診察を行っております。
急患や診察内容により、お呼びする順番が前後することもありますのでご了承下さい。

動物健康保険の取扱機関

当院は会計時に自動計算は受け付けておりませんので、飼い主様からの請求手続きが必要となります。
アイペット・アニコム保険をご利用の際は必ず証券が必要となりますので、会計時にご提示をお願いいたします。
保険限度額を超えてしまった金額は飼い主様のご負担になりますのでご了承ください。

動物健保対応医療機関ペット保険うちの子

診断書の作成

診断書を作成依頼される場合は、1週間程度お時間を頂いております。
ご依頼を希望する方は、獣医師・スタッフにご相談ください。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、治療方針などに対し主治医以外とは異なる第2の見解・意見を求めることです。
当院では、かかりつけの先生のご意見を尊重しつつ、飼い主様が納得のいく最良の治療を受けていただくお手伝いをさせていただいております。
下記のほか、できるだけ多くの資料をご準備の上、状況をお話しください。

  • 検査結果データ
  • 使用中の薬・処方箋

飼い主様のご相談

動物を飼う前に

動物を飼う前のご相談は非常に大切です。飼い主様の年齢・環境などに対して、これから飼う予定の動物が本当に適しているのか確認する必要があります。

実際に飼い始めると困ることや面倒が見きれないということがあるからです。
当院では、そうなる前に飼い主様のご意向や飼育環境をお伺いし、適切なアドバイスをいたします。

飼っている動物について

介護・お世話の相談、食事、しつけなど幅広くお応えいたします。お一人で悩まずに一度ご相談ください。

Night Medical Care夜間診療について

当院では、緊急を要する診療への対応と飼い主様の安心に寄与できるよう、診療時間外も診療をお受けすることがあります。
通常の診療費とは別途1,000~10,000円の時間外診療費がかかります。
相談窓口としての電話対応サービスではありませんので、緊急診療の必要性について相談をお受けすることはできません。
診療をご希望される場合のみ、お電話ください。
お電話で症状を確認致しますが、診察をしてみると全く異なった症状という場合があります。
診察や検査をせずに「明日の朝まで様子を見ても大丈夫です」とは言えません。

お電話でのお問い合わせ

お名前・折り返し電話する番号をメッセージに残してください。
電話番号のメッセージが残らない場合は、折り返しのお電話ができません。

10分以内に折り返しのお電話がない場合

10分以内に折り返しのお電話がない場合は、恐れ入りますが他の動物病院を受診してください。

紹介が可能な夜間対応病院については、以下のバナーでご確認ください。
※夜間については、お電話の掛け間違いのないようにご注意ください。

JSMC 日本小動物医療センター動物総合病院梅原動物病院

夜間診療の体制

時間外診療は基本的に獣医師1名のみで対応しております。

緊急手術中や獣医師が遠方にいる場合など、時間外診療をお受けできない場合もあります。

検査の内容や処置の迅速性において、スタッフが充足している通常の診療時間には劣ることをご理解ください。
以上の理由から、動物の体調は日ごろからよく観察していただき、様子を見過ぎずになるべく診療時間内にご来院ください。

Advanced Medical Care高度医療機関へのご案内

その他対応困難な特殊疾患に関しましては、飼い主様と一緒に検討させていただき、責任を持って大学病院・専門病院へご紹介しております。

Copyright © みつば動物病院 All Rights Reserved. -ログイン-